生産管理システム 個別受注生産 製造業向け アールボム
お役立ち情報

拡張サマリー型部品表とは

2010.03.15

サマリー型部品表は「製品に使用する全部品の総数を一覧表で表した部品表」です。

この部品表は製番単位に管理されるのが一般的で、中間ユニットを在庫としてやりとりする必要がありません。

大型アセンブリ製品の場合、数十万点という部品点数になりますので、組立図単位に構成を 表現します。

それぞれの部品の親子関係もそれほど厳密に定義しませんので、構成部品の変更や 工程の追加変更にも柔軟に対応することができます。

個別受注生産にように、部品が徐々に確定し五月雨的に出図される製造業や、製品の標準構成は 決まっているが、お客様の要求により一部部品を変更して製作する製造業には有効な仕組みとなります。

 

 

rBOMは、「拡張サマリー型部品表」として、ストラクチャー型に部品表を表現しながらも サマリー型部品表の柔軟さを兼ね備えたシステムを提供しています。

階層表現しているので、末端部品の総所要量も計算できます。

また、リードタイム計算機能により 各部品および工程の納期設定も可能です。

在庫の一括引当を行い、安全在庫不足日や実在庫不足日のアラート(警告)をユーザに通知します。

在庫の補充計画を最終的に資材担当者が納期/ロットを判断して手配計画することにより、 適正在庫を維持することができます。

 


<rBOMは、品目の追加・改訂に柔軟に対応します>

MRPシステムを利用しているお客様では、膨大な在庫になりがちです。 計画的な生産計画とタイムリーな入出庫実績を入力していないと、誤った基礎データで生産計画を 立ててしまうからです。

設計変更・納期変更・生産計画量の変更などが発生する製造業では、システムが生成した手配計画の取消を行い、 更に生産計画担当者が判断して作成した手配計画の再登録に追われているケースが少なくありません。

rBOM導入に関するご質問、
お問い合わせ等は下記までお気軽に
ご連絡下さい。

お電話からのお問い合わせ
03-3266-8128
無料資料請求
地域に密着したrBOM販売パートナー様
製造業 業界用語集
よくあるご質問
ページの先頭へ

大興電子通信(株)が提供する製造業向けのソリューション&サービス

カタログ購買など様々な調達コストを削減したい
調達支援システム「PROCURESUITE」

調達支援システム
「PROCURESUITE」

モバイル端末を利用して情報配信をしたい
双方向モバイルシステム「i-COMPASS」

双方向モバイルシステム「i-COMPASS」

オフィス周辺機器を安価で購入したい
「かうべえ」

「かうべえ」


EDIを低コスト、短納期で実現したい
「Edigate/POST」

発注型WEB-EDIサービス
「EdiGate/POST」

メールでのお問い合わせ
連携ソリューション
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)
連携
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)連携