生産管理システム 個別受注生産 製造業向け アールボム
お役立ち情報

技術情報と基幹システムの融合

2012.01.17

前回の『図面と品番の紐付け管理』では、図面や品番を迅速に検索するため運用で解決する方法を紹介しました。
しかし、運用だけでは迅速な図面検索は困難です。(参考:『図面と品番の紐付け管理』
その理由をご説明いたします。


多くの製造業では図面の物理ファイルは、図面.(CADの拡張子)というファイルで保存されます。
しかしフォルダ管理ですと、ファイルの保存場所が分からず、過去図面の検索に手間がかかってしまいます。
これはCADのパソコン版がリリースされてからの課題です。
このような課題が発生してしまう理由は、CADに図面台帳システムが提供されていないためです。


もし、図枠中の標題欄や部品表で図面を検索できる図面台帳システムがありましたらどうでしょうか?

 

設計部門は、標題欄の内容で過去図面を検索し流用する事で、図面作成の時間を短縮できます。
また、図番の部品表の親子関係で、設計途中の構成ツリーも確認できます。

 

では図面台帳システムを導入するにはどのようにすれば良いのでしょうか?
その解決策の一つがPDMの導入です。
しかし、PDMでは設計部門しか技術情報を管理できません。
例えば、購買部門が仕入先に図面を送付したいとき。製造部門が図面を参考に工程作業を行いたいとき。
これらの度に、設計部門へと出図依頼をする手間が生じてしまいます。

 

我々は上記の課題を解決するために、技術情報と基幹システムの融合を提案します。
まず、リピート性の高い品目を生産管理システムの品目マスタに登録します。
登録と同時に、品目の図面(図番)を関連付けます。
品目マスタには、在庫管理方法・調達方法・技術文書などの情報も登録します。
生産管理システムは全部門で情報共有できます。


そのため、設計部門に問い合わせなくても他の部門も図面を簡単に確認できます。

弊社はこれらのノウハウを図面管理テンプレートとして提供しております。
一度ご評価してみては如何でしょうか。
《図面管理テンプレート》
参考業務コンセプト
《図面と品番の紐付け管理》

 

 




rBOM導入に関するご質問、
お問い合わせ等は下記までお気軽に
ご連絡下さい。

お電話からのお問い合わせ
03-3266-8128
無料資料請求
地域に密着したrBOM販売パートナー様
製造業 業界用語集
よくあるご質問
ページの先頭へ

大興電子通信(株)が提供する製造業向けのソリューション&サービス

カタログ購買など様々な調達コストを削減したい
調達支援システム「PROCURESUITE」

調達支援システム
「PROCURESUITE」

モバイル端末を利用して情報配信をしたい
双方向モバイルシステム「i-COMPASS」

双方向モバイルシステム「i-COMPASS」

オフィス周辺機器を安価で購入したい
「かうべえ」

「かうべえ」


EDIを低コスト、短納期で実現したい
「Edigate/POST」

発注型WEB-EDIサービス
「EdiGate/POST」

マイナンバーを安心、安全に守る
「D’s Guardian」

セキュリティ
アプライアンスサーバ
「D’s Guardian」

メールでのお問い合わせ
連携ソリューション
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)
連携
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)連携