生産管理システム 個別受注生産 製造業向け アールボム
お役立ち情報

中小企業におけるIT活用による業務改革

2015.01.09

1.中小企業におけるIT活用
中小企業におけるIT活用については、「2013年度版の中小企業白書」に掲載されています。
下図を参照下さい。

製造業における中小企業・小規模企業は、以下のように定義されています。

 中小企業(中規模企業):従業員300人以下(卸売業、サービス業では100人以下、小売業では50人以下)
 小規模事業者     :従業員20人以下



 










大企業においては、全ての業務領域でIT導入が進んでいます。

小規模事業者、中規模企業においては、「財務・会計」、「人事・給与管理」の業務領域で、IT を導入しています。「生産」、「物流」等の業務領域では、大企業と比べて、IT を導入している企業の割合の差は大きくなっています。


2.業務領域別のIT導入方法(中小企業を集計)

業務領域別のIT の導入の方法を下図にしまします。

  












「生産」や「在庫管理」の業務領域では、「自社で開発」、「オーダーメイド」で導入した企業の割合が高くなっています。「財務・会計」、「人事・給与管理」の業務領域では、「パッケージソフト」で導入したとする企業の割合が高くなっています。


3.中小企業におけるIT活用への取組み

大企業ではIT活用に対し、全ての業務領域で取組んできています。今後は全体最適に向けて各業務領域で導入したシステム(「自社で開発」、「オーダーメイド」、「パッケージソフト」)について、システム間連携やグローバル化などへの取組みが課題となっています。

中小企業ではIT活用に対し、業務領域によってはバラツキがありますが大企業と比較すると導入割合は低くなっています。中小企業における導入課題としては、導入コストもありますがIT人材不足などもあります。

投資効果から考えると、「クラウド・コンピューティングによる低価格化」や「全社業務最適化システム」などもITに求められています。製造業における最大の目標は「収益の拡大」にあり、様々な取組みがなされています。


 


















製造業における生産形態としては「見込生産」と「受注生産」があります。生産形態により「収益の拡大」に向けた取組みが異なります。


◇次回からのコラムでは、「受注生産」の製造業でのIT化への取組みについてお話していきます。

rBOM導入に関するご質問、
お問い合わせ等は下記までお気軽に
ご連絡下さい。

お電話からのお問い合わせ
03-3266-8128
無料資料請求
地域に密着したrBOM販売パートナー様
製造業 業界用語集
よくあるご質問
ページの先頭へ

大興電子通信(株)が提供する製造業向けのソリューション&サービス

カタログ購買など様々な調達コストを削減したい
調達支援システム「PROCURESUITE」

調達支援システム
「PROCURESUITE」

モバイル端末を利用して情報配信をしたい
双方向モバイルシステム「i-COMPASS」

双方向モバイルシステム「i-COMPASS」

オフィス周辺機器を安価で購入したい
「かうべえ」

「かうべえ」


EDIを低コスト、短納期で実現したい
「Edigate/POST」

発注型WEB-EDIサービス
「EdiGate/POST」

マイナンバーを安心、安全に守る
「D’s Guardian」

セキュリティ
アプライアンスサーバ
「D’s Guardian」

メールでのお問い合わせ
連携ソリューション
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)
連携
取引先へのFAX送信(まいとーくFAX)連携